ブログ

ブログ

2017/11/25 (土)

練習メニューをご紹介します。

【シュート編】 ・ワンステップシュート かわしてからワンステップでシュートを打つための練習です。 相手のDFが足を出す前にシュートするイメージです。 ゴールから7mのところにコーンを置きます。 その前にボールを持って立ちアウトサイドでコーンを交わしたら、ワンステップですぐにシュート。 ボールの置く位置、相手の足が出る前にシュートを打つ意識を持ってほしいためにワンステップでシュートすることを強く伝えます。 ボールの置く位置が少し遠いだけで2ステップ踏んでしまって、相手の足の歩幅が合ってしまってカットされてしまいます。 慣れてきたらインサイドでコーンを交わすのもやっていきましょう。 右利きの場合は左のインサイド、左利きの場合は右でインサイドで交わします。 右利きの場合は右足を警戒され、右足の方からDFは寄せてくるので、右のインサイドで交わして左足でシュートを打てるように練習させています。   また練習メニューをどんどん投稿していきます。 お楽しみに♪