ブログ

ブログ

2017/11/21 (火)

練習メニューのご紹介

【シュート編】 ・コーナーからシュート コーナーからのボール(グランダーor浮き球)をシュートする練習です。 ボールをコーナーの両サイドに置き、コーナーのキッカーも並びます。 シューターは第2PKの10mの位置に並びます。 シュートを打ったらキッカー、キッカーをやったらシューターと順番で回っていきます。 左右交互に行っていき、最初はグランダー(浮いていないボール)のボールをなるべくダイレクトでシュートしていきます。 次に浮き球のボールが来るので、シューターはファー(遠く)に開いてボレーでシュートしていきます。 最後はシューターの動きに合わせてパスを出していきます。 コーナーのキッカーも判断してシューターがグランダーで足元でシュートを打つ要求、ジェスチャーだったり、声を出してたり、ファーに動いてボレーを打つ動きをしていたら、それに合わせる判断力、パスの精度も養います。 なるべくシュートはダイレクトを意識させますが、無理矢理ダイレクトで打つのではなく自分が反応して良いポジションに動き直すことも伝えていきます。 それでも厳しいパスがきた場合はアイデアを消させないために、ワントラップ入れることも伝えますが、キックフェイントのモーションのトラップを入れたり、 トラップしてから速く打つことも伝えています。   また練習メニューをどんどん投稿していきたいと思います。 お楽しみに♪